2016-06-20(Mon)

【クラクラ】対戦における上位陣の配置について


皆さんこんばんは。とろろです。



今回は、クラン対戦での配置取りにおける最近の傾向について簡単に書いていこうと思います。



私は現在「 rice4life 」というオーストラリアの対戦特化クランにお邪魔させてもらっています。



対戦では基本的に参戦者全員が全壊対策で臨むスタンスをとっているのですが、最近のクラン対戦において、相手側のクランでth.11の上位陣を☆1対策で固めるという戦略をよく目にします。

20160619f.png


例えばこんな感じに↓↓

20160619g.png


20160619a.png


20160619d.png


20160619c.png


いずれもバルキリー対策として流行っている、中心地から距離を置いた回廊型です。
マルチで良く見かける配置ですが、全壊対策ではありません。



このような配置を対戦でも見かけるようになった背景として、間接的ではありますがボウラーの台頭が挙げられます。
既にご存知のことと思われますが、今ボウラーが強いです。(汗)

20160619j.png


トップランカーのキャンプを見ても、まぁ見苦しいことこの上なしですw



元々、遠距離からの範囲攻撃が可能であること、巨大爆弾1個まで耐えられるHPを持ち合わせている時点で高性能ではあったのですが、1体に8枠消費したために火力不足からそのポテンシャルを発揮できずにいました。



しかしながら、先日のアプデで6枠に縮小されたことにより、後続ヒーラーの回復が間に合う範囲内で、防衛設備からの攻撃を押し切れるだけの数を持ち込めるようになったワケです。

20160619h.png


これにより、たとえ全壊対策を取ったとしても、配置全体が狭くなるだけ・且つ防衛設備が密集するだけ逆にボウラーの範囲攻撃が通りやすくなってしまいます。



そのため、今やth.11の全壊対策でも安心していられなくなってしまいました。



なんかボウラーの方へ話が逸れてしまいましたが、上位陣を☆1対策の回廊型で固めることには次のような利点が考えられます。



① 相手側の上位陣の攻撃がバルキリーであった場合、☆1 以下で抑えられる可能性がある。

② ☆1 の攻撃により、他の上位陣がリカバリーに回らざるを得ない。

③ th.11 が th.10 の☆3 埋めに回せる攻撃回数を消費できる。

④ 村全体が広く、時間切れによる☆2 防衛が期待できる。

⑤ ボウラーの範囲攻撃に巻き込まれる防衛設備を減らすことができる。

⑥ 攻撃側がボウヒーで攻めた場合、全壊対策と比べて全壊の難易度はさほど変わらない。




思いつくまま挙げてみましたが、とりあえずはこんな感じでしょうか。



⑥に関しては多少盛りすぎかもしれませんが、あながち間違いでもありませんw
下手すればボウラーの1点出しにヒーラーをくっつけるだけで全壊取れてしまうもんですから。(汗)

20160619i.png


詰まるところ、どんな配置でもボウヒーで全壊を取られる危険性があるならば、それ以外の編成 (主にバルキリー) からの攻撃を☆1 以下に抑えて、上位陣の戦力を削いでいくことで戦況を有利にするといった所に行き着くワケです。



対戦途中において、例え自軍の方が☆の数で勝っていても、相手の上位陣の残り攻撃回数が多ければ、それだけで不安になりますからね。



クラン対戦の戦略の一つとして、個人的にはアリだと思っています。



ただ、対戦でこういった配置を取る際には、ある程度のth.11 プレイヤーが揃っていること、且つ回廊型をアクセントとしてではなく、クラン内で示し合わせた上でしっかりと上位を固めることが重要だと思います。



逆に、こういった配置と対戦で当たった場合には、th.10 の格上☆2 リカバリーも大切になってくるので、フレチャ等で練習してみるのもいいかもしれません。




長くなりましたが、最後に動画を2本ご紹介したいと思います。
いずれもボウラーではなくバルキリーを主体とした攻めですが、回廊型へのアプローチの仕方として参考にして頂ければ幸いです。 ☆2ですけど...(汗)


( 恥ずかしながら私の攻撃リプです。
ボウラーがまだLv.1であるため、なかなか使う気になれずにいます...

中心地には防衛設備が殆どないので、レイジによる加速が不要だったのと、中心地に対して外周に充てるバルキリーの比率をもう少し上げても良かったかもしれません。

いずれにせよ、このような攻めでは壁で囲まれたインフェルノに干渉できないため、☆2がやっとといった所です。 )




( こちらはクラメンのSnoopiさんの同格攻めです。

援軍を釣りだし、防衛の薄い位置まで誘導してから処理していて、すごく丁寧な攻めだと思いました。
また、外周が削れるまでバルキリーを温存している点も冷静ですね。

最後まで十分な数のユニットが残っていたので、援軍処理をもっと手早く行っていれば全壊取れていたかもしれません。 )



今日はこのへんで。ではまた。♪(´・∀・`)ノ))




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

t0r0ro

Author:t0r0ro
援軍を貰うため、世界を旅するゴミ人間。
現在 th.11序盤。

ツイッターも地味に展開中↓↓

もくじ
にゃんチー記事一覧↓↓
最新記事
最新記事はこちら↓↓
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: