2016-07-24(Sun)

【クラクラ】近況とボウラー対策について


皆さんこんにちは。忘れた頃にやって来るとろろです。



前回の投稿から間が開いてしまい、申し訳ないです。(汗)
書きたい内容は結構溜まっていたので、今後少しづつではありますが記事にしていこうと思っています。



さて、最近ではボウラーや穴掘り師を使った戦術が各地で猛威を振るっているワケですが、いかがお過ごしでしょうか。

20160718c.png


私の方はというと、以前お世話になった「 rice 4 life 」を脱退し、少しの間いろんなクランを旅して周り、現在は「 321 we win 」というインターナショナルクランに所属しています。



2016年の6月シーズンも無事レジェンドトロフィーを獲得できたということで、最近では1アッタック - 1デフといった形でデフを試しながらトロ帯を少し落としているところです。



rice 4 life 」は対戦特化の良いクランではあったのですが、th..9 ・ 11 多め且つ th.10 少数のマッチングが殆どであるため、なかなか th.10 の居場所を見出すことができないといった事情がありました。(汗)



321 we win 」は対戦に参加する th.10 メンバーも多く、援軍も要求だけは活発であることから (笑)、まぁ何とか和気藹々と過ごしているワケです。



今回は、ボウヒー戦術を苦しめた配置についてご紹介していきたいと思います。



ボウヒー対策としては、最近になって ようやくこんな感じ↓↓の配置が確立してきたといった所ですかね。

20160718e.png


特徴としては、孤立したインフェルノタワーの区画が比較的外側に張り出している点が挙げられます。



これは、ボウラーのタゲがインフェルノに向きにくい状態で、一方的に回復不能の光線を浴びせることができるといった利点があります。



これにより、水際にてある程度ユニット数を削り、反対側のインフェルノで全壊を阻止するといった防衛が可能となります。
インフェルノタワーは今や、「それ単独で脅威となる防衛設備」ではなく、「回復を無効にするための一つのツール」なワケです。



早速ですが、先日のクラン対戦にて、相手クランの配置で個人的にいいなと思ったのがこちらです。↓↓

20160718k.png


細かいトラップの位置までは把握できませんでしたが、赤い丸が巨爆 ・ 茶色い四角がテスラの位置を示しています。



こちらがその防衛リプです。↓↓

面の中心から投入したボウラーが、奥のインフェルノを突破できずに消滅しているのが分かるかと思います。



インフェルノが図のように隔離されていることで、どの方角から攻めてもボウラーがタゲを向けるのは優先順位からして後になってしまいます。

20160724a.png


このため、回復無効の状態で他の防衛設備は最小限の攻撃回数でボウラーを仕留めることができ、同時に被害を最小限に抑えることができます。



また巨爆の位置についても、インフェルノ手前に固めるのではなく、2本のインフェルノの間に置くことで、奥のインフェルノを突破させないようにしている点も重要です。

20160724b.png


かくしテスラの設置場所についても、外周を回ったボウラーに対してはタゲが向きにくい状態で一方的に攻撃し、中心に入ったボウラーに対しては外に逃がすよう誘導する効果も期待できることから、すごく良い位置にあると思いました。

20160724c.png


ボウラーが強化され一気に使われるようになった当初は、自分の村が蹂躙されるのをただ見ていることしかできなかったのですが、今回ご紹介した配置を見ても分かるように、どんな編成に対しても必ず対抗策は生まれてくるものだということを改めて実感させられました。(汗)



勿論その逆も然りで、どんな配置でも必ず攻略法は生まれてくるワケで...
正にイタチごっこですなw



ボウヒーを苦しめた配置については、もう一つ良いのがあったので、近いうちに取り上げたいと思っています。



今日はこのへんで。ではまた。(ヾ(´・ω・`)




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

t0r0ro

Author:t0r0ro
援軍を貰うため、世界を旅するゴミ人間。
現在 th.11序盤。

ツイッターも地味に展開中↓↓

もくじ
にゃんチー記事一覧↓↓
最新記事
最新記事はこちら↓↓
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: